川島芳子の一生を描いた舞台「激動-GEKIDO-」に声優の浪川大輔と森久保祥太郎出演決定

浪川大輔さん、森久保祥太郎さん激動のアジア史を駆け抜けた川島芳子の生涯を描く舞台「激動-GEKIDO-」。演出を、ブロードウェイ期待度No.1のダニエル・ゴールドスタイン氏が担当することでも話題の本作に、実力派人気声優の浪川大輔さん、森久保祥太郎さんが出演することが分かった。

【関連:声優アーティスト“宮野真守”初の日本武道館ライブを発表!3500人のファンが集結したツアーファイナルレポート】
 
舞台「激動-GEKIDO-」は、戦争という運命に翻弄された川島芳子の一生を基に、運命に弄ばれた男女の愛を描いた作品。

演出を手がけるのは、「マンマ・ミーア」の全米ツアーや、難解なミュージカルと言われる「ゴッドスペル」のブロードウェイ・リバイバルを手がけた、ダニエル・ゴールドスタイン氏。
独創性にあふれた、革新的演出は評価が高く、ブロードウェイで最も期待される演出家の1人。
アメリカ人演出家の手で、激動のアジア史を生きた人々のドラマを描くという意欲作である本作。

主役・川島芳子役に水川あさみさん。川島芳子の養父・浪速役として別所哲也さん、そして松尾貴史さん、細貝圭さんの、神永圭佑さん、原嶋元久さんの出演が決定している。

そして今回発表された、浪川大輔さんと、森久保祥太郎さんは日替わりで出演。

ブロードウェイの演出家の手により、日本人の俳優が表現する、激動のアジア史を生きた人々のドラマ…という異色尽くしの本作。浪川大輔さんと、森久保祥太郎さんが物語にどのように華を添えるのかも、大きな見どころになっている。

舞台「激動」は8月23日から9月2日まで、新国立劇場中劇場にて上演。