大阪府で、ジャズ演奏と観光を楽しむ”ジャズボート”運行。演奏参加も可能!

写真拡大

大阪ミナミ・道頓堀を中心に「落語家と行く なにわ探検クルーズ」や「とんぼりリバークルーズ」を運航する一本松海運は、ジャズの演奏を聞きながら遊覧観光できる「とんぼりリバージャズボート」の運航を、5月3日から11月24日まで実施する。

ジャズボートとは、生のジャズバンドの演奏を聞きながら、道頓堀川を遊覧することができるクルーズ。今年は利用者からの要望を受け、乗船者もプロのジャズバンドと一緒に演奏できる企画を試みるという。

参加条件は、自分で楽器(乗船可能なサイズ)を持参できること。参加できるナンバーは、「On The Sunny Side Of The street」、「All Of Me」、「聖者が街にやってくる」の3曲となる。

所要時間は約40分、14時30分〜20時30分まで6ダイヤ(14時30分発、15時30分発、16時30分発、18時30分発、19時30分発、20時30分発)運行。乗船料は、大人(中学生以上)1,500円、子供(小学生)500円とのこと。