東京都・原宿の東急プラザに「AIGLE(エーグル)」20周年記念ショップ登場

写真拡大

東急不動産 SC マネジメントは、同社が運営管理する「東急プラザ 表参道原宿」のポップアップスペース「OMOHARA STATION」に、フランスのライフスタイルブランド「AIGLE(エーグル)」の日本上陸20周年を記念したアニバーサリーショップを展開。5月17日から6月11日まで期間限定でオープンする。

アニバーサリーショップは日本上陸20周年を迎え、新しくライフスタイルブランドとして生まれ変わった「AIGLE」が、ブーツコンシェルジュを置くポップアップショップ。今回、フランス生まれのハンドメイドラバーブーツは、日本未発売モデルのものも限定販売する。

発売する日本未発売モデルは、「Venise Crimson」の赤ロング(1万290円)や、「Polka Bottillon Crimson(赤ショート・1万290円)」、「Polka Bottillon Craie 2(白ショート・1万290円)」。更に「CHANTEBELLE-POP」、「CHAMBORD」といったポップな色合いの日本未発売モデルも入荷予定。

また、今季の新作ラバーブーツの発表も同ショップ内で行う。「Miss Juliette(ミスジュリエット)」の2013SS モデルや、人気の「Chantebelle」のショートタイプ(Chanteboot)など。

更に日本上陸20周年記念モデルの 「GORE-TEX(R)トレンチコート(レディース・4万950円)」や、フランス・パリを拠点に活動するクリエイター集団“メゾン キツネ”とのコラボレーションアイテム、英国リバティ社とのコラボレーションブーツなども販売する。

同ショップ営業時間は、11時〜21時。