シリーズ初の舞台化、劇団EXILE「SADAKO〜誕生悲話〜」で貞子の真実が明らかになる!?/[c]フジテレビジョン / LDH / ディー・バイ・エル・クリエイション All Rights Reserved.

写真拡大

昨年末に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ)の「笑ってはいけない」シリーズに顔を出すなど、ホラーのキャラクターを越え、いつしかお茶の間に愛される存在となった貞子。5月3日(金)公開のリメイク版『死霊のはらわた』のチラシへコメントを寄せ、『リング』(98)中田秀夫監督の最新作『クロユリ団地』(5月18日公開)に登場するミノルとの対談も噂されるなど、最近も忙しく活動中(?)だ。そんな貞子が、今度はライブの演劇空間に飛び出す!?

【写真を見る】劇団EXILEのメンバーに加え、ライダー俳優・天野浩成、元dreamの長谷部優らが「リング」シリーズの具現化に挑戦!

新国立劇場で5月3日(金)から東京公演がスタートする劇団EXILE「SADAKO〜誕生悲話〜」では、正真正銘“飛び出した”貞子を目にすることができる。シリーズ初の舞台化となる本作が描くのは、山村貞子が“SADAKO”へと変貌する『リング』の前日譚。後にホラー映画のアイコン的な存在になる貞子の青春時代を背景に、舞台女優を目指す彼女に秘められた挫折と、その裏にある悲しい怨念が明かされる。シリーズ原作者の鈴木光司が脚本を描き下ろしているだけあって、ホラー要素も満載のステージになることだろう。

昨年は『貞子3D』として立体映像でスクリーンから飛び出した貞子。同作の宣伝活動では渋谷の街頭をジャックし、東京ドームでの始球式も行った。『貞子3D2』の公開も8月30日(金)に予定され、次はどこに貞子が飛び出すのかも気になるところ。舞台上で繰り広げられる“SADAKO”の誕生の瞬間を目撃せよ!【トライワークス】