ドリームワークスの最高経営責任者ジェフリー・カッツェンバーグ
 - David McNew / Getty Images

写真拡大

 ドリームワークス アニメーションが、YouTubeチャンネルAwesomenessTVを3,300万ドル(約29億7,000万円・1ドル90円計算)で買収した。

 AwesomenessTVは、2012年6月に開設されたYouTubeの内のチャンネルの一つで、10代を対象とし、独自のバラエティーやドラマ、面白動画などを配信している。5月2日の午前時点で、このチャンネルを登録しているユーザーは49万人以上で、チャンネル内の総動画再生回数は1億回以上。

 また同チャンネルは、複数のYouTubeチャンネルと提携し、コンテンツ制作者にプログラムの作成、資金、プロモーションなどのサポートを行うマルチチャンネルネットワークも運営。AwesomenessTVのネットワークには現在、5万5,000チャンネルが存在し、総チャンネル登録者数は1,400万人、総動画再生回数は8億回以上にも上る。

 ドリームワークス アニメーションのCEOジェフリー・カッツェンバーグは「AwesomenessTVは現在インターネットで最も成長しているチャンネルの一つです。この草分け的な挑戦はわたしたちのデジタル戦略に驚くべき勢いをもたらすでしょう」と声明を発表。ネット動画事業への本格参入の可能性を示唆した。(井本早紀)