大阪府豊中市に「銀座コージーコーナー」のレストラン併設店舗が関西初登場

写真拡大

銀座コージーコーナーは8日、大阪府豊中市に「ピーコックストア千里中央店」をオープンする。

同店は、スイーツショップに、関西圏で初めてレストランを併設する。主なメニューは、特製ソースがからむ太麺を使用したパスタや、デザートホットケーキなど、食事からティータイムまで幅広いニーズに応えるラインナップとなる。

オープンを記念して、8日から12日には特別メニューを数量限定で用意。生クリーム、アイスクリームと苺による大きなパフェ、「ストロベリーシャンテリー」を、各日先着10名に特別価格の1,200円で提供する。

主なパスタのメニューは、「ナポリタン」「カルボナーラ」「ジェノベーゼ」「ペペロンチーノ」「特製明太子」「九条ねぎしょうゆ」。価格はいずれも780円で、11時から14時までのランチタイムにはドリンクが1杯つく。主なデザートメニューは、「フルーツホットケーキ」「チョコバナナホットケーキ」となり、価格はいずれも480円。

同店の所在地は、大阪府豊中市新千里東町1丁目1-1。レストランの席数は36となる。