ドバイ発の新感覚フルーツドリンク「RANI float」が日本初上陸!

写真拡大

DMCは1日、アラブ首長国連邦・ドバイのフルーツドリンク「RANI float(ラニ フロート)」を発売した。

同商品は、製造国ドバイのほか世界約56か国で飲まれている、本物の果実片が入った「飲むフルーツ」。”缶を振って、開けて、飲んで、噛む”という新感覚の飲用感が味わえるだけでなく、ヨーグルトやアイスと混ぜる、シャンパンで割る、カクテルにするなどさまざまな楽しみ方ができるという。

味はオレンジ、ピーチ、パイナップル、マンゴーの4種類。価格は240ml入150円〜180円。現段階ではごく限られた飲食店等にしか置いていないが、同社では今後早い時期に販売店舗を拡張。「ラニフロート公式Facebook」などで、発表可能な店舗から順次公開するという。また、5月3日〜5日には東京都・秋葉原のドンキホーテ1F「VEGAS HOTDOGS」で限定販売を行う。場所は東京都千代田区外神田4丁目3-3。時間は12時〜17時。