<中日クラウンズ 初日◇2日◇名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー「中日クラウンズ」が愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースを舞台に開幕。先週、プロ2戦目のツアー最速で優勝を飾った松山英樹は、前回チャンピオンのI・J・ジャン(韓国)、川村昌弘と同組で11時半からスタート。2番パー5でボギーをたたくが8番パー4でバーディを取り返しイーブンに戻し前半を折り返した。
 現在、塚田好宣、近藤共弘、藤本佳則、I・J・ジャン、カート・バーンズの5人が1アンダーで首位に並ぶ。「つるやオープン」でエージシュートを達成した尾崎将司は、8番を終えた時点で2ボギー2ダブルボギーの6オーバーと苦しい出だしとなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹は前年覇者ジャンと同組、ジャンボは勇太とのペアリング
ジャンボで始まり松山で終わった大会の意味
松山英樹が最終調整、新スプーンのテストも
AKB48 山内鈴蘭のコーナーも見てね
各ツアー賞金ランキング