ミュージカル「黒執事」千秋楽が全国の映画館で中継上映

写真拡大

5月17日(金)から東京・赤坂ACTシアター、6月8日(土)から大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演される、ミュージカル「黒執事 ‐The Most Beautiful DEATH in The World- 千の魂と堕ちた死神」。

その、6月9日(日)16時からの大千秋楽公演が全国の映画館でライブ・ビューイング上映されることが決定した。

【関連:新作アニメ捜査網―第18回 黒執事II】
 
ミュージカル「黒執事」は、累計発行部数1500万部突破する枢やな原作の大人気コミックをミュージカル化した作品。

原作の世界観を見事に表現した前2作では連日満員を記録。待望の今作でも前2作に続き執事・セバスチャン役を松下優也が演じる。
そして、その主人である若き伯爵・シエル役には注目の若手俳優・田中偉登が挑む。

大千秋楽ライブ・ビューイングは、6月9日(日)16時から。会場は全国の映画館。料金は全席指定で3500円(税込)。

ミュージカル「黒執事 ‐The Most Beautiful DEATH in The World- 千の魂と堕ちた死神 公式サイト 
http://www.namashitsuji.jp/

(c) 2013枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト