リプトンより”ランチに合うスパークリング”紅茶飲料が登場 -サントリー

写真拡大

サントリー食品インターナショナルは6月25日、リプトンの新ラインナップとして、「リプトン ランチティースパークリング」を全国で発売する。

同商品は、昼食にパスタやサンドイッチなどの洋食を購入する人が多いことに着目し、油分や脂肪分が多く含まれる洋食の味わいを引き立てる、新しい紅茶炭酸飲料として開発されたもの。

製造工程に炭酸無菌充填ラインを活用することで、ほのかな甘さとキレのよい爽やかな飲み心地を実現したという。500mlペットボトルで、希望小売価格は140円(税別)。