【表1】25万円以内で買える、5月確定の注目銘柄

写真拡大

1万円台で衣料品の商品券、6万円台でQUOカードの優待が手に入る!

 全体相場が上昇している中、株主優待を実施している企業の株価も軒並み上がっている。とはいえ、手頃な価格で買える優待銘柄がまったくないわけではない。

 5月の優待で言えば、たとえば1万2690円(4月26日終値で計算、以下同)で買えるハニーズ(2792)。全国展開しているレディスファッションの自社店舗で利用できる優待券1000円分がもらえて、優待と配当を合わせた利回りは10%に達する。

 金券類を狙っている人なら、500円分のQUOカードがもらえる大光(3160)も見逃せない。最低投資金額は6万4000円。しかも、受け取ったQUOカードを、自社で運営する業務用スーパー「アミカ」の店頭に持って行くと1000円分の商品券に交換可能で、利回りが2倍にアップするのもうれしい。

 【表1】では、ハニーズと大光を含む25万円以内で買える5月の注目銘柄をいくつかピックアップしたので、銘柄選びの参考にしてほしい。

 また、25万円以内では買えないが、5月の人気優待には外食系の銘柄も2つある。ひとつは、カレーの「CoCo壱番屋」などで使える1500円分の優待券がもらえる壱番屋(7630)で、最低投資金額は42万6500円。もうひとつは、回転寿司の「すし銚子丸」を展開する銚子丸(3075)で同じく34万2500円となっている。

 なお、5月の優待銘柄として人気が高かった1st HD(3644)は、MBOに伴う上場廃止の予定があり優待廃止を発表している。ネット証券によっては、まだ5月の優待銘柄として表示されているところもあるので注意してほしい。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)