キャリー・フィッシャー

写真拡大

『スター・ウォーズ』旧三部作でレイア姫を演じたキャリー・フィッシャー(56歳)が、トレーナーをつけてもらい、シェイプアップを目指して猛特訓に励むことにしたようだ。

カナダのカルガリー市で開催されたコミックエキスポで、キャリーは大勢の聴衆を前に次のように語った。「新しい映画を撮ることになってよかった。なぜって、体型を改善するために自宅にトレーナーを寄こしてもらうことになったから。見てのとおり、今できるうちにたくさん糖分をとってるところよ。トレーニングを本格的に始める前にたくさん食べておきたいわ」

ディズニーやルーカスフィルムからまだ公式な発表はないが、ハリソン・フォード(ハン・ソロ役)、マーク・ハミル(ルーク役)とともに新作『スター・ウォーズ エピソード7』に出演すると見られているキャリー。先日には、持病の躁うつ病により緊急入院したとも伝えられたが、撮影に向けて着々と準備にとりかかり始めているようだ。

なおこのイベントで、キャリーは旧三部作でお気に入りだったシーンも明かしている。それは、『エピソード6 ジェダイの帰還』のでジャバ・ザ・ハットを絞め殺すところ。「何て名前だっけ――そうそう、ジャバ・ザ・ハット。ボーイフレンドたちの名前とごっちゃになっちゃうのよね。あのシーンは最高だったわ。ジャバを殺すシーンのスタントダブルをやってくれないかって頼まれたの。あの首を締め付けるのは本当に楽しくて、俳優人生で最高の瞬間のひとつだったわね」。

さてさて、ジャバに捕らわれたときに魅せたセクシー衣装を、新作ではまた拝めるのだろうか!?(海外ドラマNAVI)



■関連記事
ジョージ・ルーカスを批判したこともあるハリソン・フォードが、過去の発言を帳消しに?
『スター・ウォーズ』レイア姫を演じたキャリー・フィッシャーが、エピソード7に出演する!?
『スター・ウォーズ』ルーク役のマーク・ハミルが「エピソード7に出るならオビワンみたいな役柄かな」と発言