●はじめてのお化粧

(画像:「RDG」公式Webサイトより)
© 2013 荻原規子・角川書店/「RDG」製作委員会

●キャスト
鈴原泉水子(すずはら いずみこ):早見沙織
姫神:田中理恵
相楽深行(さがら みゆき):内山昂輝
相楽雪政(さがら ゆきまさ):福山潤
鈴原紫子(すずはら ゆかりこ):朴璐美
鈴原大成(すずはら だいせい):井上和彦
野々村慎吾(ののむら しんご):乃村健次
鈴原竹臣(すずはら たけおみ):伊井篤史
末森佐和(すえもり さわ):津川祝子
渡辺あゆみ(わたなべ あゆみ):宮本佳那子
三田春菜(みた はるな):諏訪彩花
三崎洋平(みさき ようへい):河本啓佑
越川美沙(こしかわ みさ):壺岐紹未
和宮さとる(わみや さとる):釘宮理恵
宗田真響(そうだ まゆら):米澤円
宗田真夏(そうだ まなつ):石川界人
宗田真澄(そうだ ますみ):木村良平
高柳一条(たかやなぎ いちじょう):野島裕史
如月・ジーン・仄香(きさらぎ・ジーン・ほのか):ブリドカットセーラ恵美
村上穂高(むらかみ ほだか):石田彰

●ストーリー
世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。そこに住む泉水子は中学三年まで、ふもとの中学と家の往復だけの生活を送ってきた。しかし、高校進学は、幼なじみの深行とともに東京の鳳城学園へ入学するよう周囲に決められてしまう。互いに反発する二人だったが、修学旅行先の東京で恐ろしい事件が襲いかかる。泉水子が負う特殊な体質と一族の大きな秘密とは―。
●死んだはずの宗田真澄
宗田真夏と宗田真響が念じる事で現れたのが、

宗田真夏「鈴原さん、こいつが真澄。」

鈴原泉水子の眼前には死んだはずの三つ子の3人目、宗田真澄が!

鈴原泉水子「こんばんは。真澄、君?」

宗田真澄は既に逝去して幽霊となっています。享年6歳。しかしながら、彼は髪を長くして女子生徒の制服を着ています。

※鈴原泉水子は彼が幽霊である事よりも女子生徒の制服を着ている事に違和感を感じたようです。

そして、宗田真澄は宗田真響に怪我をさせた高柳一条に対して戦いを挑みますが…。
●宗田真澄、高柳一条と対峙!
姉・宗田真響を傷付けた高柳一条に対し宗田真澄は戦いを挑みます。

高柳一条は式神で対抗しますが、宗田真澄は事も無げにかわし、さらに彼の式神を暴走させてしまいます。

宗田真澄「これからはいたずらに式神を使わない事だな。」

そして、宗田真澄は宗田真響の寝顔を見ると安心して消えていきます。
●相楽深行、鈴原泉水子と距離を置く
鈴原泉水子はこの学校に来て。彼女の霊力が特別なものでは無いと感じますが(充分特別な能力ではありますが)、それについて相楽深行は、

相楽深行「鈴原、絶対に姫神の話をするなよ。」

今回の件について相楽深行は自分が術者としての能力は高くは無く、彼女が今回の高柳一条の件のような危険な目に遭わせたくない。それゆえ彼女が姫神の話を出す事で様々な危険に遭遇する事を出来るだけ避けたいと考えているようです。そんなとき、

相楽雪政「姫と小姓がお揃いで何をしている?」

相楽深行の父である相楽雪政がやってきます。何と彼はこの学校の非常勤講師となったようです。彼の行く所に嫌なタイミングで現れる、そんな父に反発する相楽深行ですが…。

相楽深行「鈴原、なるべく話しかけないでくれ!」

これは彼が相楽雪政との関係性(父子)を他人に知られたくない事、そしてそれによって鈴原泉水子が第三者から狙われる事を避けるためであります。
●日本舞踊
テストの片隅に書かれた相楽雪政からのメモ書き。

「土曜日の朝、高尾山へ行ってごらん!」


その土曜日の朝、鈴原泉水子は相楽雪政と高尾山へ行く事になります。もちろん、単に遊びに出掛けたと言うわけでもないようですが…。

彼女の霊的な能力について絶滅危惧種(レッドデータガール)であると言えますが、それ以前に彼女は全体的に絶滅危惧種と言い切っても良いくらい珍しい存在です。

※相楽雪政、女の子にもてもて。

そして、週明けの放課後。彼女は天気雨で雨宿りをした場所で、

如月・ジーン・仄香「鈴原さん、よね?」
鈴原泉水子「は、はい。」
如月・ジーン・仄香「新生徒会長の如月・ジーン・仄香です。」


彼女は普段は男性用の制服を着ているのですが、今日は日本舞踊の稽古のための着物を着、そしてお化粧をしています。その美しい姿に見惚れる鈴原泉水子。そして彼女も日本舞踊に誘われる事になります。

村上穂高「こんにちは、はじめまして。」
●お化粧
村上穂高「御神楽が舞えるんでしょ、鈴原さん。さわりだけでも見てみたいな。」

鈴原泉水子は御神楽を舞う事について抵抗があるものの、とりあえずお化粧をして貰う事に。

そこにやってきたのは生徒会執行部に入部したばかりの相楽深行。彼はこの状況を危険視しているようですが…。

姫神「ここには結界が無い様じゃ。」

姫神が憑依した鈴原泉水子。彼女は鈴原泉水子が姫神になる事を望んではおらず、それを防ぐ任務を相楽深行に託します。

とは言え、鈴原泉水子としては姫神が憑依していた記憶がないようですが…。

彼女を陰から守る相楽深行。しかし、彼自身はいずれ守り切れなくなる事への懸念が…。

「RDG レッドデータガール」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「RDG レッドデータガール」第4話「眼鏡を外せば」(ネタばれ注意)
【アニメ】「RDG レッドデータガール」第3話「舞」(ネタばれ注意)
【アニメ】「RDG レッドデータガール」第2話「手を繋いだら、姫神」(ネタばれ注意)
【アニメ】「RDG レッドデータガール」第1話「絶滅危惧少女」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「RDG レッドデータガール」TVアニメ公式Webサイト