ラッパーのリル・ウェイン (c)Hollywood News

写真拡大

ラッパーのリル・ウェインが、現地時間4月30日に発作で病院に運ばれていたことが分かった。

関係者がゴシップサイト「TMZ」に伝えたところによると、リルは30日の夜、発作を起こしてロサンゼルスの病院に運ばれたそうで、彼のボディーガードたちが付き添っていたという。リルは治療を受け、現地時間1日の朝に退院したそうだ。

リルは、今年3月12日にも発作を起こして、病院に運ばれていた。次の日には病院を出ることができたが、その数時間後に意識不明の状態で発見され、再び病院に運ばれていたのである。関係者は当時、リルが風邪薬と炭酸飲料を混ぜた飲み物であるsizzurpをたくさん飲んでいたことを明かしていた。

このようなことが続くと、彼の体調がとても心配である。早く良くなることを願いたい。【馬場 かんな】