ご当地アイドル「土佐おもてなし勤王党」 イケメン龍馬にウットリ

― イケメン評論家・沖直実の「イケメンは心の美容液!」第6回 ―

 皆さん、GWはいかがお過ごしですか?

 お日柄もよく、イケメン春眠をおぼえる! うたた寝するイケメンの寝顔をそっと眺めて、ほっぺたを突きたい毎日ですね。

 さて前回、大人気だった名古屋のご当地アイドル(http://joshi-spa.jp/10049)に続き、今回は高知の「土佐おもてなし勤王党」をご紹介します。

 土佐おもてなし勤王党は、あまりの人気ぶりに、任期が一年延長になったほどのグループ。高知といえば坂本龍馬ほか幕末の武士たちですが、私のイチオシはやっぱり坂本龍馬!ファンの間では懐にしのばせた手から繰り出される必殺シェイクハンドが人気とのこと。私も手を握られてみたい〜! 一番人気の岡田以蔵にも注目です。

(人物説明は公式サイトより)

●坂本龍馬
⇒【写真】 http://joshi-spa.jp/?attachment_id=11962

強くて優しくて、ユーモア好き。女性も大好き。 懐にしのばせた手から繰り出される、“必殺・シェイクハンド”に注目ぜよ!

※必殺・シェイクハンドとは?
2011年11月、高知県立坂本龍馬記念館に設置された「シェイクハンド龍馬像」に因む握手技。誰彼構わず胸襟を開き、身分に関係なく同じ志を持つ者が協力することで、平和で平等な国づくりを目指した龍馬の精神を、誰もが気軽に握手が出来ることで表したものである。土佐おもてなし勤王党の坂本龍馬も、その精神で多くのお客様におもてなしをしているのだとか!

●武市半平太
⇒【写真】 http://joshi-spa.jp/?attachment_id=11963

「土佐おもてなし勤王党」の党首。 そのルックスから、“堅物先生”とも呼ばれる。 実は、自衛官からの華麗なる転身!特技は、ほふく前進(らしい)。

●岡田以蔵
⇒【写真】 http://joshi-spa.jp/?attachment_id=11964

イケメン揃いのメンバーのなかでも、人気はすでに全国級! “必殺・以蔵スマイル”で斬られる女子続出!!

●中岡慎太郎
⇒【写真】 http://joshi-spa.jp/?attachment_id=11965

龍馬の盟友。史実では、龍馬とともに襲撃された陸援隊長。 “大泉洋さんに似ている”とよく言わ れる。 饅頭屋長次郎ではございません! が、本人は少し喜んでいる(らしい)。

●岩崎弥太郎
⇒【写真】 http://joshi-spa.jp/?attachment_id=11966

凛としたまなざしは、豪快な弥太郎のイメージそのもの。しかし、「土佐勤王党」になぜ弥太郎なのか?(平成の世によみがえり、意気投合して再結成した、それが「土佐おもてなし勤王党」なのだ!)

●瓦版屋りょう
⇒【写真】 http://joshi-spa.jp/?attachment_id=11967

紅一点、刀ではなく“喋り”で勤王党を仕切る司会進行名人。 その美声は、たゆまぬ発声練習のたまもの。

<TEXT/沖直実>

【沖 直実】
ラジオDJ、イケメン評論家。芸能界を中心に、各界各所の隅々からイケメンを探し出し、世に紹介している。中にはその後ブレイクした俳優・タレントも数多く、そのイケメン審美眼に対する評価は高い。ブレイクの予感がする“いい男”だけを集めた、イケメン登竜門的イベント「いい男祭り」を企画、主催。ポリシーは「イケメンの効果は美容液いらず」 http://www015.upp.so-net.ne.jp/okinaomi/