預かり金を着服、弁護士を逮捕

ざっくり言うと

  • 東京弁護士会の元副会長が成年後見制度を利用した女性の預かり金を着服
  • 東京地検特捜部は1日、76歳の弁護士を業務上横領容疑で逮捕
  • 弁護士は逮捕前に「生活費や自宅のローン返済などに充てた」と着服を認めていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング