サントリー、炭酸ブラックコーヒー「ボス ブラックスパークリング」を発売

写真拡大

サントリー食品インターナショナルは6月4日、無糖の炭酸ブラックコーヒー「ボス ブラックスパークリング」を全国で発売する。

「BOSS」は1992年の発売以来、”働く人の相棒コーヒー”として幅広いラインナップを展開、昨年8月には発売20周年を迎えたロングセラーブランド。同商品は同ブランドから新たに登場する、無糖の炭酸ブラックコーヒーとなる。

製造工程に炭酸無菌充填ラインを使用することにより、ブラックコーヒー本来の華やかな香り、良質なコクと苦味を実現しながら、高炭酸の刺激ある味わいに仕上げたという。パッケージは、「ボス 無糖ブラック」185g缶のデザインをモチーフに、ブラックとシルバーで炭酸のはじける爽快感を表現した。330mlペットボトルで、希望小売価格は140円(税別)。