女友達にエッチなアドバイスを送ったグウィネス・パルトロー (c)Hollywood News

写真拡大

『アイアンマン3』(13)に出演する40歳の女優グウィネス・パルトローがトーク番組に出演し、彼女が友人にエッチな恋愛アドバイスを送っていたということが明らかになった。

グウィネスはアメリカ時間4月29日に放送されたトーク番組「チェルシー・レイトリー」に出演したのだが、そこで司会者のチェルシー・ハンドラーにグウィネスが彼女の友人に“あるアドバイス”を送ったことを暴露されてしまった。チェルシーは、「女友達が集まったディナーパーティーで、グウィネスの友達の1人が、『外で夫と大げんかをして、それから家に帰ったのだけど、もう叫んだり怒鳴ったりするしかしたくなかった』と言ったのよ。するとグウィネスが、『そんな時は、感じていることと反対のことをすればいいのよ。自分が怒っているなら、彼に愛をぶつけて、フェ○チオをしたらいいわ』と言ったのよ」と語った。

チェルシーに自分のエッチなアドバイスをばらされてしまったグウィネスは赤面しながら、「オー・マイ・ゴッド。私の母がこの番組を見たらどうするの!?」と発言していた。するとチェルシーは、「私はこの番組が録画されたテープをお母さんに送るつもりよ」と言い、「みんなはあなたがどういう人間なのか知るべきなのよ。私は、『フェ○だって? 私はそんなことしないわ!』と思ったんだから」と自分が純粋であると装って笑いを取っていた。

グウィネスは最近になって、「スター」誌が発表する「ハリウッドで最も嫌われているセレブ」と、「ピープル」誌の「世界で最も美しい人」に選ばれており、さらには『アイアンマン3』のプレミアにシースルーのドレスを下着無しで着るという大胆な格好で登場して、話題を呼んでいた。今回のトーク番組での暴露話で、さらにグウィネスが注目を集めることになったのは間違い無いだろう。【村井 ユーヤ】