レイア姫を演じていたキャリー・フィッシャー (c)Hollywood News

写真拡大

女優のキャリー・フィッシャーが、『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード7のためにダイエットに励むと語った。

昨年末に同シリーズを製作していたジョージ・ルーカス監督の映画製作会社ルーカスフィルムが米ディズニーによって買収され、エピソード7の製作が行われることも発表された。旧3部作のキャストであるキャリー、ハリソン・フォード、マーク・ハミルらもエピソード7に出演すると言われている。

キャリーは現地時間4月27日、カナダで行われた「Calgary Comic and Entertainment Expo」で、「ディズニーに買収されたことはうれしいわ。だって、ディズニーは私を一度も起用してくれなかったんですもの。彼らが新作を製作してくれるのは嬉しいわね。だって、素晴らしい体形になるためにトレーナーを私の家に呼んでくれるのだから。今のうちにたくさん砂糖を摂っておくわ。(トレーニングに)真剣になるまでに、何でも食べておくの」と明かしている。

キャリーはどうやらレイア姫役に向けてエクササイズに専念するようである。キャリーをスクリーンで見られる日が待ち遠しい。【馬場 かんな】