北海道・札幌パルコに「ムーミン」1,200アイテムの期間限定ショップが登場

写真拡大

札幌パルコは5月13日まで、「ムーミンプレミアムコレクション」を開催している。

フィンランド生まれの「ムーミン」は、クオリティーの高いイラストや物語で世代を問わず愛され続けている人気キャラクター。近年は、日本にも定着した北欧デザインの人気とも相まって、新たなファンを獲得しているという。

同展は2005年から全国を巡回し、好評を得ている大規模リテールイベントの2013年度版。エントランスには、高さ約2mのムーミン屋敷を設置。窓からは、屋敷の中でムーミンたちが生活している様子をのぞくことができる。

会場では、ムーミンの物語に登場する様々なキャラクターを紹介するパネルや、原作者のトーべ・ヤンソンの紹介パネル、ムーミンの誕生から現在までを追った年代パネルを展示。それらを読みながら、ムーミンの世界をさらに深く知ることができるという。

また、原画の雰囲気を生かしたステーショナリーやマグカップ、キッチングッズ、お菓子など、約1,200アイテムにのぼる多種多様なムーミングッズを中心に、同展ならではの商品も販売。物語の世界観を表現した空間で、大規模キャラクターショップを展開する。

開催日時は、4月26日〜5月13日 10時〜20時。土曜日は20時30分まで。最終日のみ17時まで。会場は、札幌パルコ7F・スペース7(北海道札幌市中央区南1条西3-3)。入場料は無料。

5月4日〜6日には、ムーミンとスナフキンの着ぐるみ来店イベントを実施する。時間は、各日12時〜、15時〜、17時〜で各回20分程度。ムーミンは4日と6日、スナフキンは5日の来店で、記念撮影や握手を楽しめる。その他、詳細は札幌パルコWebページで確認できる。