香川県高松市で、よさこいや阿波踊りなどの「四国の祭り」開催。駅弁祭りも

写真拡大

シンボルタワー開発は5月4日・5日に、「四国の祭り 2013」をサンポート高松(香川県高松市)で開催する。

同イベントでは、2日間にかけて愛媛・徳島・高知・香川の四国各県の祭りを再現。5月4日は、徳島県の阿波踊り(徳島文理大学連)、高知県のよさこい(とらっく)、愛媛県の西条だんじりが登場する。

5月5日は、俵屋グループと上町よさこい鳴子連が、高知県の「よさこい」を、娯茶平と菊水連が、徳島県の「阿波踊り」を披露する。また、橘地区幟(のぼり)さし保存会による、香川県の小豆島幟(のぼり)さしも見どころのひとつ。

また、四国各県の駅弁が集合する「四国の駅弁祭り」、輪なげや綿菓子などを販売する「祭り縁日」、食の屋台「なんでもブース」は両日とも開催。また、「プレイゾーン」では巨大迷路も登場する。5月5日のみ、香川県のこだわり野菜や旬の果物を販売する「さぬきマルシェinサンポート」を開催する。

同イベントは、5月4日は10時〜17時30分、5月5日は11時〜16時に開催。入場無料。