新入社員の88.4%が「出世したい」 と回答 - マイナビ新入社員意識調査

写真拡大

マイナビは26日、2013年4月入社の新入社員を対象とした「2013年マイナビ新入社員意識調査」の結果を発表した。同調査は3月28日〜4月5日、マイナビ実施の新入社員研修に参加した各企業の新入社員1,803名に対して実施したアンケートをまとめたもの。なお、同様の調査は2011年から実施しており、今回で3回目となる。

「あなたが今、会社で発揮できる力はどんな力だと思うか」を最大3つまでの複数回答で聞いたところ、1位が「物事に進んで取り組む力」(55.9%、昨年比2.7pt増、昨年2位)、2位が「相手の意見を丁寧に聞く力」(54.5%、昨年比1.9pt減、昨年1位)、3位が「社会のルールや人との約束を守る力」(40.9%、昨年比1.0pt増、昨年3位)となった。

対して「これから自分に必要だと思うスキルはどんなスキルだと思うか」については、1位が「自分の意見をわかりやすく伝える力」(50.0%、昨年比0.9pt増、昨年1位)、2位が「他人に働きかけ巻き込む力」(34.6%、昨年比1.1pt増、昨年2位)、3位が「現状を分析し目的や課題を明らかにする力」(30.6%、昨年比1.5pt減、昨年4位)、4位が「目的を設定し確実に行動する力」(30.1%、昨年比2.1pt減、昨年3位)となった。

「出世したいと思うか」について聞いたところ、「出世したい」(49.7%)、「どちらかといえば出世したい」(38.7%)が合わせて88.4%となり、”出世願望”を持つ新入社員が約9割となった。また「会社で目立つ(出る杭になる)」存在になることについては、「目立ちたい」が20.4%、「どちらかといえば目立ちたい」が45.7%となり、約3人に2人が”目立ちたい”と答えた。

また「社会人として仕事をしていく上で重要だと思うこと」を聞いたところ、「良好な人間関係」が1位(69.0%、昨年比1.8pt減、昨年1位)、「挑戦」が2位(42.6%、昨年比1.0pt減、昨年3位)、「楽しさ」が3位(42.3%、昨年比4.3pt減、昨年2位)、「成功、評価、地位」が4位(31.9%:昨年比2.1pt増、昨年4位)となった。その他、過去年分も含めた調査の詳細は「マイナビ研修サービスの調査データページ」で閲覧できる。