どうしてこうなった?開発者を小一時間問い詰めたい斬新すぎるオマル

写真拡大

現代機器の最先端と、古から続く“あの”アイテムが、どこをどうして、なぜに出会ってしまったのか……。という商品をご紹介。

出会ったアイテムはごらんのとおり、“iPad”と“おまる”。

【関連:携帯機種変更117回!デジカメ購入台数158台!給料と人生の全てをデジモノに捧げた男の壮絶な物語】
 
正直「どうしてそうなった?」と開発者を小一時間問い詰めたい気持ちは抑えつつ。この商品嘘商品でもなんでもなく、本当に販売されている商品なんです。

価格は$39.99。商品名は「iPotty」。勿論iPadは別売りですよ。

別に入手したiPadを先端にあるモニター設置部分に差し込んで使用するそうです。モニターは縦横稼働可能。そして親切設計なのが、「いざという時」にそなえて、モニターカバーが付属している点。いたれりつくせりですね。

(文:虹子)