ラデュレとオーロラが協業 日傘と雨傘の新コレクションがデビュー

写真拡大

 「LADURÉE(ラデュレ)」が、洋傘を製造・販売する企業オーロラと協業した傘の新コレクションを発表した。5月22日から、銀座三越、日本橋三越本店、JR大阪三越伊勢丹、心斎橋大丸、ジェイアール名古屋タカシマヤで先行発売。29日からは、他店舗でも販売が予定されている。

ラデュレ 傘の新ライン登場の画像を拡大

 今回発売する傘コレクションは、「LADURÉE」のギフトやアクセサリーのライン「スクレ・ラデュレ」からデビュー。1年を通じて「LADURÉE」の世界観を楽しめるようにと、雨傘のほかエレガントな日傘をラインナップする。アイテムには、マカロンをはじめ「ラデュレのお友達」やさくらんぼなどのブランドの象徴的なモチーフをあしらい、特有のカラートーンを使用。価格は雨長傘が8,400円、フリルがついた日傘が10,500円で、雨傘にはビニール素材も展開する(7,350円)。