遂に『マイティ・ソー ダーク・ワールド』の日本公開が決定/[C]2013 MVLFFLLC. TM & [C]2013 Marvel. All Rights Reserved.

写真拡大

神の世界アスガルドの王オーディンの息子にして、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器ムジョルニアを手にした最強の戦士、それがソーだ。

【写真を見る】本作撮影シーンから。前作に続き、ソーを演じるのはもちろんクリス・ヘムズワースだ

『アベンジャーズ』(12)ではアイアンマンやキャプテン・アメリカなどとマーベルのヒーローたちとも共闘してきたソーだが、その彼が主役の映画『マイティ・ソー ダーク・ワールド』(全米11月8日公開予定)が、日本でも2014年2月に公開されることが決まった。同時に日本版予告編も到着!

今回到着した予告編では、世界がダーク・ワールドに破壊される不穏なシーンから始まり、宇宙を超えて描き出される壮大なスケールの戦いとドラマの一部が公開された。また、前作『マイティ・ソー』(11)で、神の世界アスガルドと地球という、惑星を超えて出会い、強く惹かれ合ったソーとジェーンだが、本作ではソーが再び地球に降り立ち、ジェーンを自身の世界アスガルドへ連れ帰ることも明らかに。

さらに予告編ラストでは、世界の危機に立ち向かうため、ソーがロキに協力を求めるシーンも。義理の兄弟でありながらも激しい戦いを続けてきたソーとロキが、どのようにしてダーク・ワールドとの壮絶な戦いに立ち向かっていくのか、非常に楽しみだ。

主演は『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』でもソーを演じたクリス・ヘムズワース。さらにロキを演じたトム・ヒドルストン、ジェーン役にはナタリー・ポートマン、オーディン役にはアンソニー・ホプキンスがそれぞれ続投する。豪華キャストと大スケールのストーリーで繰り広げられる『マイティ・ソー ダーク・ワールド』、まずは予告編を堪能しつつ、公開を楽しみに待とう。【Movie Walker】