居酒屋で1品目に頼むメニューTOP5 - フライドポテト意外と伸びず、1位は…

写真拡大

居酒屋は、酒の肴になる一品料理のバリエーションが豊富で、さらにご飯ものや麺類、スイーツなども取り揃えている。何から頼むのかはそれぞれの好みだが、多くの人が真っ先に注文する定番の1品目は存在するのだろうか? マイナビニュース会員の男女500名に、居酒屋で1品目に頼むメニューは何かを尋ね、その理由も聞いてみた。

Q.居酒屋で、1品目に必ず頼むフードメニューは何ですか。



1位 枝豆 21.2%

2位 サラダ 18.6%

3位 鶏の唐揚げ 17.4%

4位 たこわさ 8.2%

5位 フライドポテト 6.0%







■枝豆

・「枝豆がきらいな人はあまりおらず、メインが来るまでみんなで手軽につまめるから」(29歳女性/生保・損保/営業職)

・「まずはビールに枝豆で胃にエンジンをかける」(26歳男性/情報・IT/技術職)

・「お手ごろに食べられる基本中の基本メニューだから」(29歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)





■サラダ

・「まずはさっぱりしたものを食べたい」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「みんなで取り分けるときに会話ができるから」(28歳男性/医療・福祉/事務系専門職)

・「健康に気をつかって野菜を最初に食べるようにしているから」(24歳女性/商社・卸/事務系専門職)





■鶏の唐揚げ

・「お酒との相性が良く、空腹を満たせるから」(36歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「嫌いな人はまずいないと思うし、お酒のおつまみに一番合うかと思うから」(25歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

・「ビールに良く合う唐揚げから注文する」(34歳男性/運輸・倉庫/その他)





■たこわさ

・「すぐにでてくるし、話しながら食べるのにちょうどいいから」(24歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「あっさり食べられるうえに、その歯応えゆえ結構粘れるから」(41歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「お酒のあてにピリリと辛いものを食べたいから」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)





■フライドポテト

・「お酒を飲みつつ、みんなでつまんで食べれらるから」(37歳女性/その他/その他)

・「イギリスのパブでこれを毎回食べていたらくせになった」(30歳男性/金融・証券/専門職)

・「何人で頼んでも分けやすく、軽く食べられるから」(26歳女性/金融・証券/専門職)





■総評

4位の「たこわさ」や5位の「フライドポテト」、そしてTOP5に入らなかった6位(4.0%)の「焼き鳥」や、7位(3.2%)の「刺身」などがもっと健闘して均等に票がばらけても良い気もするが、結果は上位3品の「枝豆」「サラダ」「鶏の唐揚げ」が他を引き離し、合わせて57%を占める結果となった。

ランクインした5品は「お酒に合うので」「好きだから」という意見はもちろん、「みんなでつまめる/取り分けできるから」「すぐにでてくるから」「嫌いな人はいないので」という自分の好みとは別の理由も見られ、その3つすべてに当てはまっていたのが1位の「枝豆」であった。

2位の「サラダ」は、上記3つの理由のうち「嫌いな人はいないので」という意見が見られない代わりに「最初にさっぱりしたものを食べたい」「健康に良さそう」という声が多く、3位の「鶏の唐揚げ」は、「すぐにでてくるから」という意見の代わりに「好きだから」という理由が圧倒的に多く、個人の好みが強くでている。

盛り上がる飲み会にするためには1品目から失敗したくないものだが、特に多人数の会では、このTOP5に入ったメニューを頼めばまず間違いはないだろう。

調査時期: 2013年4月11日〜2013年4月12日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 男性226名 女性274名 合計500名

調査方法: インターネットログイン式アンケート