ニコニコ超会議2で結婚式を生放送、気分はもう芸能人

「niconicoのすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、4月27〜28日、幕張メッセで開催された超巨大フェスイベント「ニコニコ超会議2」。オタクな人たちのイベントかと思いきや、企業や政党、人狼ゲーム、自衛隊(!)にいたるまで、幅広いジャンルのブースを楽しめました。

 しかし、かなりボリューミーなイベントであることと、来場客の数がハンパではないので、2〜3時間ウロウロするだけで、ぐったりしてしまうイベントでもあります。海浜幕張駅もなかなか遠いですし。そこで、会場に行けなかった人向けに、ユニークなブースを選りすぐってご紹介します。

◆じーんときた! 超ニコニコ結婚式

 昨年の「ニコニコ超会議」でも開催された超ニコニコ結婚式。超会議オリジナルの神社「ニコニコ超神社」内で行われます。この日の主役として挙式したのは、2012年12月6日〜31日に公募した中から選ばれた、新郎のタクヤさんと新婦のナルミさん。

⇒【写真】http://joshi-spa.jp/?attachment_id=11836

 ふたりの馴れ初めはなんとニコニコ生放送! 昨年ニコニコ生放送を通じて知り合ったふたりは、趣味が共通していたことから徐々に距離を縮め、1年前のこの日ニコニコ超会議デートをしていたのだとか。そしてちょうど1年後、こうして結婚式を迎えたのでした。

 会場内を巡回する人力の「超乗合馬車」で神社までやってきて、「超演奏してみた」ブースに登場する花風月さんが曲を演奏するなか、ゆっくりとステージに上るふたり。神主の結婚宣言、新郎新婦誓いの言葉と、一般の式と同じく厳かに執り行われました。

 続いての式次第は、超ニコニコ結婚式ならではの「オリジナル結婚証明書」へのサイン。夫婦ふたりが氏名を書くと、結婚が認められます。会場がハッピーなムードに包まれた後、サプライズでの婚約指輪のプレゼントも! 新婦が観客に向けて指輪を見せるシーンは、芸能人の結婚発表会見のようでした。

「このダイヤモンドは『いつかあげるね』と言われていましたが、今日ここで贈られるとは思っていなかったです」と感動の涙を流す新婦を、微笑みながら見つめる新郎。なんて幸せそうなカップルなの……。

 ニコニコ超会議2の参加者や運営者――この一大イベントに関わる人たちで、盛大に催され、お祝いされた結婚式。これを見てしまうと、式なんて挙げなくていい派の人も、挙式したくなるはず。ベタですが「一生に一度」という儀式の大切さがわかったような気がしました。

◆美しすぎる“しめじアート”

 ここで、他のブースも見てみましょう。目立って美しかったのは、バイドゥによる「しめじェクションマッピング」ブース。青や紫、緑に色を変える、約2Mの巨大かつミステリアスなしめじがインパクト大。

⇒【写真】http://joshi-spa.jp/?attachment_id=11842

 展示されているのは、本物の“ぶなしめじ”に映像を投影する、いわゆるプロジェクションマッピング。特設のスマートフォン向けサイトからひらがなを入力すると、映像が投影された本物のぶなしめじの頭から、文字が菌糸のようにふわっと飛び出します。

 この菌糸がリアルな動きをしていて驚いてしまいます。映像も動きもすべてが神秘的。会場にいた人に話を聞くと「しめじを使うというコンセプトが斬新」「テレビで見て気になってやってきたのですが、可愛くてオシャレですね」と好評でした。

◆女子に人気の自衛隊ブースも!

 最後は近年「結婚相手にイイ」と女子人気の高い自衛隊ブース。陸海空軍すべてが勢揃いし、車やバイクに乗って、写真を撮ってもらえるチャンスも。軍服を着られる撮影会も人気でした。筆者はテレビなどでよく目にする「防弾チョッキ」を羽織らせてもらいました。重い……10kgもあるんですって。

 これを着て走ったり、さらに前と後ろに物を背負ったりと、ハードに身体を鍛える自衛隊隊員たち。「普段何10kgも背負っているので、今日のように何も背負っていないと、身体が軽すぎるように感じます(笑)」と笑顔の隊員さんも……。スゴすぎます。ムキムキマッチョな隊員さんのボディを目の保養にし、会場を後にしました。

⇒【写真】http://joshi-spa.jp/?attachment_id=11838

 このほかにも見どころの多かったニコニコ超会議2。アラサー女子もさらに楽しめるイベントになるよう、来年も期待しています! <TEXT/池田園子>