ジェレミー・ピヴェン

写真拡大

ロンドンのショッピング街として有名なオックスフォード・ストリートに建つ百貨店、セルフリッジを舞台にしたドラマがイギリスで好評となっている。『Mr Selfridge』と題されたこのドラマは、1月から英ITVでスタートし、950万人の視聴者を獲得。同局の過去2年間の最高視聴率を更新し、2月には早くもシーズン2の製作が決定した。

本作は、リンディ・ウッドヘッドの著書『Shopping, Seduction and Mr Selfridge』をベースに、事実にもとづいて描かれている。主人公は、1909年にセルフリッジを創業した米国人起業家のハリー・ゴードン・セルフリッジ。母国を離れてイギリスに渡った彼が、自分のデパートを舞台にショッピングをエンターテイメントとして広めていく様子を、派手な女性関係と共につづる内容だ。"店はシアター、自分はパフォーマー"だと考えていたというハリー。なんでもイギリスで女性が一人で自由にショッピングを楽しめるようになったデパートは、セルフリッジが初めてだったのだとか。

ハリー役を演じているのは、『アントラージュ★オレたちのハリウッド』で3度もエミー賞に輝いたジェレミー・ ピヴェン (アリ・ゴールド役)。当初はドラマに出演する気はまったくなかったという彼だが、作品を読み進めるうちに、すぐにでもヒゲを生やして準備しようと考えていたという。また、脚本家として、英BBCでヒットした『高慢と偏見』や『リトル・ドリット』、映画『ブリジット・ジョーンズの日記』などを手がけたアンドリュー・デイヴィスが参加している。

2010年と2012年に"世界最高の百貨店"にも選ばれたセルフリッジ。今でも強い影響力を持つデパートの創業当時を垣間見られる本作は、時代物・伝記物でありながら、ショッピングを軸にした内容によって、誰もが肩ひじを張らずに楽しめるドラマになっているようだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
ビヨンセ監督・主演のドキュメンタリー『Life Is but a Dream』、日本放送決定
全米ドラマ視聴率第1位を記録! 大人気シリーズ『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』の新シーズンが早くも日本上陸!!
視聴率低下の『アメアイ』、マライア・キャリーの代わりにJ・Loの審査員復帰を願うも...