ジョナサン・グロフ

写真拡大

『glee/グリー』でジェシー役を演じ、シーズン3で同番組を降板したジョナサン・グロフが、同じく『glee』クリエイターのライアン・マーフィーが手がける米HBOのTV映画『The Normal Heart』に出演することが決まったと米Deadlineが報じた。

【関連特集】やっぱり『glee』は面白い! 海外ドラマNAVI的『glee』大特集!!

『The Normal Heart』は、劇作家のラリー・クレイマーが手掛けたミュージカルを下敷きにした作品で、HIV/エイズが猛威を振るった1980年代前半のニューヨークを描く。Deadlineによると、本作でジョナサンは、テイラー・キッチュ(『Friday Night Lights』)の恋人役で、初期にエイズの犠牲者となる人物を演じる。なお、テイラーはのちにHIV/エイズ活動家となるブルース・ナイルズに扮するという。

本作には、ジョナサンやテイラーのほか、ジュリア・ロバーツ(『幸せの教室』)やマーク・ラファロ(『アベンジャーズ』)、マット・ボマー(『ホワイトカラー』)、ジム・パーソンズ(『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』)など、豪華な俳優陣が出演者として名を連ねている。脚本はクレイマー、製作総指揮と監督はマーフィーが務める。

撮影は今年の夏にスタートする予定で、プレミア放送は2014年になるという。日本への上陸も今から待ち遠しい。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
ライアン・マーフィーがHBOで新作テレビ映画を製作! 豪華キャストも決定
【ネタばれ】『glee』シーズン4はニューヨークでも撮影される!?
『glee/グリー』のプロデューサー、ライアン・マーフィーは、『ホワイトカラー』のマット・ボマーがお気に入り!?