BD歴代初週売上TOP2はヱヴァ、「Q」は前作に次ぐ31.3万枚の好発進。

写真拡大

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ第3弾となる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.」(キングレコード)のBlu-ray Discが4月24日に発売され、今週5月6日付けのオリコン週間Blu-ray Disc(以下BD)ランキングに初登場。発売初週に31.3万枚を売り上げ、総合首位を獲得したことがわかった。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズのBDは、第1作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.11)」(2009年5月発売)、第2作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破EVANGELION:2.22 YOU CAN(NOT) ADVANCE.」(2010年5月発売)、そして今作と全ての作品で総合首位を獲得。さらに、今作の初週売上31.3万枚は、2008年のBDランキング発表開始以来前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破〜」の35.7万枚に次ぐ歴代2位となっており、Blu-ray Discの歴代初週売上1位、2位をヱヴァが占める結果となった。

さらに、同日発売のDVD盤も今週5月6日付けのオリコン週間DVDランキングに初登場し、12.1万枚を売り上げ初登場総合2位(アニメDVD部門1位)を獲得している。

今作は、全4作からなる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの第3弾。劇場公開時に同時上映された「巨神兵東京に現わる劇場版」も収録し、さらに初回限定盤特典としてオリジナル・サウンドトラックも封入される。