ラルフローレン、バッグのオーダーがうめだ限定店で可能に

写真拡大

 「Ralph Lauren(ラルフ ローレン)」が、5月1日から阪急うめだ本店1階「コトコトステージ 11」でハンドバッグと革小物のポップアップストアイベントを開催する。定番の「リッキーバッグ」にナッパレザーを使用した新作「ソフト リッキー」やカジュアルな「キャンバス リッキー」などのカラフルなアイテムを販売。通常は表参道のストアでのみ扱うハンドバッグのセミオーダーシステム「Made to Order」の受注も行う。期間は5月7日まで。

ラルフローレンの限定ストアの画像を拡大

 ポップアップストアでは、タイムレスな「Ricky シルエット」からインスピレーションを得て制作された「ソフト リッキー」をメインにラインナップ。モデルによるプレゼンテーションを実施し、ランウェイで発表された「Ralph Lauren Collection(ラルフローレン コレクション)」のアイテムや大人の女性に向けた「Ralph Lauren Black Label(ラルフローレン ブラックレーベル)」の新作が披露される。

 ポップアップストア初の試みになる「Made to Order」は、「リッキーバッグ」を含む12タイプからスタイルを選び、上質なアリゲーターのカラーを21色から選択して、ライニングやメタルパーツのカラー、刻印される文字の字体も自由に組み合わせることができるシステム。価格は1,470,000円〜3,150,000円で、オーダーから6ヶ月程度で手元に届く。