海外では、夫の家事参加は積極的?

写真拡大

仕事で毎日忙しい夫。日曜日はごろごろソファーで寝てばかり……。でも女だって、仕事、家事、子育てと毎日とても忙しいもの。たまには夫にも家事を手伝ってもらいたいですよね。今回は外国人20人に、母国では夫も家事に積極的に参加するのかどうか聞いてみました。

・日本よりも積極的と思います (ドイツ/男性/30代後半)

・最近、積極的に参加する夫が確かに増えています (イタリア/男性/30代前半)

・夫も家事に積極的に参加します! 洗濯、掃除、料理…… (スウェーデン/男性/30代後半)

・人によりますが、ふだんはやってくれます。例えば掃除機をかけたり、お皿洗いしたりするのはふだん男がやります (ポーランド/女性/20代後半)

家事不参加の夫を持つ女性は、この回答を夫に見せてやりたくなりますよね。

・夫婦共に仕事をしているなら同じぐらいやる (アメリカ/女性/20代後半)

・分担が普通で、料理や掃除は妻、大工仕事や力仕事は夫がやる (イギリス/男性/20代前半)

・夫と妻は家事を分担します (アメリカ/男性/30代前半)

・夫婦によりますが、最近では共働きのカップルが多いので、夫婦でタスクを分けてすることが多い (フランス/女性/20代後半)

日本でも共働きの夫婦に多いのが、この分担派。働く女性にとって、家事の分担は本当に助かりますよね。

・参加しない (エジプト/男性/40代後半)

・一切参加しない (モロッコ/男性/40代後半)

・いいえ、参加しません (ネパール/男性/40代前半)

・夫の義務はお金稼ぎと家外の問題を解決することであり、妻の義務は家事である。もちろん夫も少し手伝うことはあるが、ほとんどの家事は妻に任せられている (ウズベキスタン/女性/20代後半)

男性は一切家事に参加しないという意見もみられました。男性が稼ぎ、女性は家庭を守るという役割がきちんとなされているようです。

・新しい世代の夫たちは積極的に参加しますが、祖父母の時代にはそんなことがありませんでした (イラン/女性/20代後半)

日本も同じかもしれませんね。夫婦共働きが増え、家庭における男女の役割や意識が時代とともに変化しているようです。

「男は外、女は内」と、きっちりすみ分けがされている国もありますが、共働きの家庭が多い国では男性も積極的に家事に参加しているようでした。仕事と家庭の両立は難しいですが、夫婦で協力し合いながらうまくやっていきたいですね。