インパルスの板倉俊之と堤下敦がテレビ番組制作会社のフリーディレクターを演じる/[c]2013『樹海のふたり』製作委員会

写真拡大

お笑いコンビとして人気を誇るインパルスが出演する『樹海のふたり』が、7月6日(土)よりユーロスペースで公開されることが決定した。

【写真を見る】お笑いコンビとして人気を誇るインパルス。ふたりがどんな演技を見せてくれるのか?

本作は2004年に放送された情報ドキュメンタリー番組で取材をしたテレビディレクターたちの体験を元に、ビデオカメラのファインダー越しからのぞいた他人の人生に触れた主人公たちが、自分自身の抱える問題に向き合いながら、人生をどう歩んでいかなければいけないかを描くヒューマンドラマだ。

インパルスの板倉俊之と堤下敦は、本作が映画初主演となる。ふたりが演じるのは、テレビ番組制作会社のフリーディレクターという役どころだ。共演には、自殺志願者の中年男にきたろう、自閉症の子供を抱えるディレクターの妻役に遠藤久美子、ホテルの従業員で訳ありの女役に烏丸せつこ他、藤田弓子、長谷川初範、新井康弘、関口知宏、そして中村敦夫など、豪華な面々が脇を固める。

脚本・監督を務めるのはこれまで数々のドキュメンタリーを手がけてきた山口秀矢。本作が劇場映画では初監督となる。撮影は『誰も知らない』(04)、『ワンダフルライフ』(99)の山崎裕、音楽を俳優として活躍する関口知宏が担当する。

お笑いコンビが挑むヒューマンドラマ『樹海のふたり』。果たしてインパルスのふたりがどのような演技を見せてくれるのか、今から公開が待たれる。【Movie Walker】