人気俳優のコーリー・モンテース (c)Hollywood News

写真拡大

テレビドラマ「glee(グリー)」の俳優のコーリー・モンテースが現地時間26日、リハビリ施設から退所したことが分かった。

コーリーは今月初めに物質依存のために自らの意志でリハビリ施設に入所することを発表。それから約1か月が経ち、コーリーと同ドラマの共演者で恋人のリア・ミシェルが、ロサンゼルス空港にて一緒にいるところが目撃された。2人は終始笑顔だったという。

コーリーは自身のツイッターに、「みんなに愛を送るよ。サポートしてくれてありがとう! 僕にとってそれがすべてさ」と感謝を述べた。また、リアも「今日は素晴らしい日だわ。みんな愛しているわよ」とつぶやいている。

コーリーはリハビリ施設から元気に戻ってきたようだ。そんな彼を多くのファンが待っていただろう。【馬場 かんな】