ザイ編集部とブロガーが 超お得な“株主優待株”を発見した!

写真拡大

 プレゼントをもらうのが大好き、「タダ」という言葉に弱い人にオススメなのが「株主優待株」。3月期決算、4月期決算企業の権利確定直後で、株主優待株選びも一休みという株主優待好きのみなさん、ちょっと待った。5〜10月に権利確定のある約600の銘柄の中にも超お得な株主優待銘柄がザクザクあるのだ。

これがザイと優待好きの個人投資家が
選んだ株主優待株番付のベスト20!

 ダイヤモンド・ザイ編集部では、株主優待に詳しい個人投資家の声をもとに、5〜10月に権利確定があることを条件にして、最新の株主優待株番付を作成。意外な銘柄が上位に食い込んだ新鮮味のある番付となった。

 もちろん番付には不動の三役の外食株や「優待+配当利回りが2ケタ」の銘柄も。優待株投資の成功の秘訣は、株価が上昇する確定日直前を避け、株価が安い時期に買うこと。そして人気の優待銘柄は株価が下がりにくい傾向があるため、初心者にもオススメだ。

 番付を見ればわかるように、株主優待のピークともいえる3月権利確定銘柄をはずしてもバラエティに富んだ銘柄が出揃った。しかも10万円以下で買える銘柄もいくつかあるので「お試しで株主優待にチャレンジ」という人や複数銘柄を購入したい人もトライしやすいはずだ。

 今回の番付は全般的に「優待を楽しみ尽くす」という株主優待ブロガーの意気込みが感じられるランキングとなった。100円のグッズでも優待を利用してとことんオトク感を追求したり、ポイント制でムダなく使える優待が高評価だったりなど、かなりリアルだ。

 マクドナルド、コロワイド、東建コーポレーション、ANAなど優待人気ランキングで常に上位に入る銘柄も堂々の番付入りとなった。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)