「桜『舞』」をはじめ、全12種類のライティングが楽しめる期間限定イベントが実施!

写真拡大

5月22日(水)に開業1周年を迎える東京スカイツリータウン(R)。それに合わせて、東京スカイツリーでは5月7日(火)から6月4日(火)までの期間中、“一周年期間記念ライティング”と称する特別なライティングを実施することになった。

【写真を見る】「七夕」など、日替わりで楽しめるライティングはこちらでチェック!

この度行われる“一周年期間記念ライティング”は、開業から1年間に実施した合計12種類のライティング「粋」「雅」「七夕」「防災の日」「オリンピック・パラリンピック招致」「シャンパンツリー」「ホワイトツリー」「キャンドルツリー」「冬粋」「冬雅」「桜『咲』」「桜『舞』」を日替わりで点灯するもの。

毎週月曜日から木曜日は「粋」「雅」のどちらかと、特別ライティングのなかからいずれか1種類の合計2種類が、金曜日から日曜日は「冬粋」「冬雅」のどちらかと、特別ライティングのなかからいずれか3種類の合計4種類が点灯することになっている。

この他にも、特別なライティングが実施される日があり、“開業一周年記念日”に当たる5月22日(水)には、12種類のライティングを15分から20分ずつ順番に点灯する予定。また“「東京ホタル」開催日”に当たる5月25日(土)と“2020年オリンピック・パラリンピック開催都市決定100日前”に当たる5月30日(木)には「粋」と「オリンピック・パラリンピック招致」の2種類が点灯されるので、これらも見逃せない。

ゴールデンウィーク期間中も、多数の来場者で大賑わいの東京スカイツリータウンだが、その後に控えている一周年記念の各種イベントにも注目しておこう!【東京ウォーカー】