1足に6本のペットボトルを再利用したスニーカー発売 - ティンバーランド

写真拡大

米国発のアウトドア・ライフスタイルブランド、ティンバーランド ジャパンはこのほど、「アースキーパーズ」コレクションから「キャスコ ベイ キャンバス スリップオン」を発売した。

同商品のアッパーには、100%リサイクルPETで作られた新素材「ReCanvas」を使用。一足あたり500ml入りペットボトル6本分が再利用されている。従来のコットンキャンパスと同様にやわらかく、速乾性と通気性がある。重量は片足で約170gと軽量で、素足に近い感覚で履ける。中敷きには銀イオンによる防菌加工を施しており、においを防ぐため、長時間の使用や夏の足元に適しているという。3色展開で、価格は7,350円。

靴紐があるタイプの「キャスコ ベイ キャンバス オックスフォード」も同時に発売。3色展開で、価格は7,350円。アパレルコレクションからは、UV機能を搭載したポロシャツ「ストライプ マリン ピケ ポロ」やシャンブレー素材のショートパンツ「オッカム シャンブレー チノ ショーツ」などが発売される。価格は「ストライプ マリン ピケ ポロ」が2色展開で7,560円。「オッカム シャンブレー チノ ショーツ」が2色展開で8,190円。