神奈川・横浜で大型ゆるキャライベントを首都圏初開催! ご当地グルメも

写真拡大

ゆるキャラ(R)グルメフェスティバル実行委員会は4月26日、9月28日・29日の2日間に、横浜赤レンガ倉庫広場及び赤レンガパーク(横浜市中区)で、「第1回 ゆるキャラ(R)グルメフェスティバル in YOKOHAMA」を開催することを発表した。

同フェスティバルは、ゆるキャラ(R)と触れ合えるゆるキャラ(R)ブースや、ご当地グルメが味わえるご当地グルメブース、全国の商品が集合する物産ブースを展開する。

また、東日本大震災で被害の大きかった岩手、宮城、福島の東北3県の物産・グルメエリアを展開する「東日本大震災復興支援ブース」も設置。全国のゆるキャラ(R)もブースに駆けつけ、応援するという。会場内では復興支援チャリティ募金も行うほか、入場券収入の余剰金の一部を復興支援チャリティに寄付する。

4月25日に行われた記者会見では、同フェスティバル実行委員会委員長の辻氏は「ゆるキャラ(R)のイベントが歴史ある横浜市での開催となりうれしい。エンターテイメント性の高いイベントとしたい」と語った。更に横浜市文化観光局局長の中山氏は、「ゆるキャラ、ご当地グルメ、そして復興支援としても横浜市が携わることができ光栄に思う」とコメントした。

同記者会見には、えび〜にゃ(神奈川県海老名市イメージキャラクター)、さのまる(栃木県佐野市佐野ブランドPRキャラクター)などのゆるキャラ(R)も登場。会場内を練り歩きながら、同フェスティバルをPRした。

同フェスティバルは、9月28日・29日の10時〜18時に開催。料金は1,200円(前売り1,000円)。小学生以下は無料(ただし、保護者1名に対して2名まで)。チケットは5月17日より先行販売する。詳細や先行特典については、後日発表する。