三重県伊賀市でミニブタレースなど”豚の祭典”「とんとん祭り」。屋台も登場

写真拡大

伊賀の里 モクモク手作りファーム(三重県伊賀市)では5月3日〜6日にかけて、「第18回 とんとん祭り」を開催する。

同イベントでは、”日本一の豚の祭典”をテーマに、様々な催しを実施する。

「春のモクモクミニブタダービー」では、ミニブタのレースを4日間で約40レース開催する。レースに参加する7頭のミニブタの中から、勝ち豚を予想して投票。レース終了時点で予想の1着、2着(連勝複式)が当たると、当たり枚数分の景品をプレゼントする。

また、各ダービーのレースには豚を追いかける「ジョッキー」も募集する。豚を1位に導くことができた場合は、景品+豚トロフィーを進呈する。

ミニブタのジャンプ力や鼻の力など、ミニブタの能力にちなんだ芸を披露する「とんとんミニブタ芸」はステージで開催。豚にさわったりふだんの生活ぶりに触れられたりできる「ブーブーミュージアム」や、赤ちゃん豚の誕生シーンの上映会も開催する。生後3カ月の豚のエサの量を考える「ごはんぴったりクイズ」では、正解者にはウィンナーをプレゼントする。

「のんびり学習牧場」は、とんとん祭り期間中は「特別教室 豚の教室」を開催。ミニブタとは違う大きな豚「ふくちゃん」について、クイズを通して学ぶことができるイベントとなっている。そのほか、モクモク定番の遊び場「いかだ池」「ザリガニ釣り」「しいたけ狩り体験」でも遊びや体験ができる。

ウィンナー専門館前、ダービー会場、小麦工房前、無料エリアには、とんとん祭り限定の特設屋台が登場。豚かば丼(750円)、ぐるぐるウィンナー(550円)、メンチコロッケサンド(500円)、ごーひちご団子(90円)などを販売する。また、園内の各レストランでもとんとん祭り限定メニューを販売する。

同園の入園料は大人・小人とも500円(2歳まで無料)。