世界の”即席めん”消費量、1千億食突破!--日本は3位・1位は麺の本場のあの国

写真拡大

世界ラーメン協会はこのほど、2012年の即席めんの世界総需要を発表した。それによると、2012年の即席めんの消費量は全世界で1,014億2,000万食(2011年987億4,000万食)となり、初めて1,000億食を突破したことがわかった。

国/地域別に見ると、消費量トップは「中国/香港」の440億3,000万食。以下、2位「インドネシア」の141億食、3位「日本」の54億1,000万食、4位「ベトナム」の50億6,000万食、5位「インド」の43億6,000万食、6位「アメリカ」の43億4,000万食、7位「韓国」の35億2,000万食、8位「タイ」の29億6,000万食、9位「フィリピン」の27億2,000万食、10位「ブラジル」の23億2,000万食と続き、トップ10のうち8カ国がアジアとなった。