「優秀な秘書になりそうな女性有名人」1位はあの人! - 壇蜜が4位に

写真拡大

ぐるなびはこのほど、「秘書をイメージする女性有名人」に関する調査を実施し、その結果を発表した。

同調査は、同社が運営する秘書業務をサポートするサイト「こちら秘書室」にちなみ、4月24日の「セクレタリーズデー(秘書の日)」を前に実施されたもの。調査は4月12日〜15日、20歳〜59歳のぐるなび会員1,000名(男性462、女性538)を対象にインターネット調査にて行われた。

優秀な秘書になりそうな女性有名人のトップは、527票を獲得し、半数以上が名前を挙げた「眞鍋かをり」となった。理由としては、「頭の回転が速そうなので」(30代・男性)、「知識と常識を兼ね備えていそう」(50代・男性)、「ワイドショーのコメンテーターとして活躍しているのを見て、知的な感じに見えるから」(20代・女性)など、多くの人が知的なイメージを挙げている。

2位は「ベッキー」(294票)、3位は「優木まおみ」(249票)、4位にはセクシータレントとしてブレイク中の「壇蜜」(172票)がランクインしている。

実際に働いている上で、同じ職場で働きたい秘書を聞いたところ、こちらもトップは「眞鍋かをり」(415票)となった。「テキパキ仕事をこなしそう」(40代・男性)、「率先して仕事をやってくれそう」(40代・男性)などのほか、「機転が利きそう」(40代・男性)、「周囲に気配りができそう」(30代・女性)など、秘書についている役職の人に対してだけでなく、周囲の人間にも目を配り、気を遣ってくれるイメージもあるようだ。

こちらも2位は「ベッキー」(313票)となり、素直で明るい性格で、職場を楽しくしてくれそうなイメージからランクインした。

もしも自分が社長になったら秘書にしたいと思う女性有名人についても、トップは「眞鍋かをり」(398票)となった。「先を読んで最善を尽くしてくれそう」(40代・女性)、「スケジュール管理が完璧にこなせそうだから」(50代・男性)と、社長秘書として完璧にサポートしてくれそうなイメージや、「取引先の方ともうまく会話ができそうだから」(20代・女性)、「常識をわきまえていて取引先に失礼はないと思う」(50代・女性)といった、取引先など社外への対応能力が求められる秘書業務もきっちりこなせるイメージもあるようだ。

眞鍋かをりは、「優秀な秘書になりそうな女性有名人」「自分の職場の秘書になってほしい女性有名人」「社長だったら秘書にしたい女性有名人」の3問ともトップに輝いた。また、2位以下も、ベッキー、優木まおみ、壇蜜といった、頭の回転が早く機転の利く女性有名人が秘書のイメージに結びつき、同じくランクインしたという。