●いたずらパーティ

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 Hasbro. All Rights Reserved. Licensed by Hasbro
<キャスト>
トワイライトスパークル:沢城みゆき
ピンキーパイ:三森すずこ
アップルジャック:徳井青空
ラリティ:佐々木未来
レインボーダッシュ:橘田いずみ
フラッターシャイ:加藤英美里
スパイク:くまいもとこ
プリンセスセレスティア:井上喜久子
ナイトメアムーン:本田貴子
プリンセスルナ:内山夕実
ギルダ:渡辺明乃

●ストーリー
主人公のトワイライトスパークルはユニコーンの女の子。
ユニコーンやペガサス、ポニーたちが暮らす平和なエクエストリアの王都キャンタロットに住んでいた。ところが、真面目で読書家のトワイライトは、女王・プリンセスセレスティア様から『本を読むばかりではなく、友情について学びましょう』と、命を受け、ベビードラゴンのスパイクをお供に、田舎の町ポニービルに行くことになり……そこで大変なことに巻き込まれてしまう!? さて、どんな面白い友達と出会うのかな? そして、友情について学ぶことができるかな?
●いたずら好きのピンキーパイ
ピンキーパイはいつも騒がしく、おしゃべり好きですが彼女に振り回されるトワイライトスパークルやレインボーダッシュはうんざり。

今日はレインボーダッシュと組んで雷雲を動かし、ピンキーパイがスパイクを雷で驚かすいたずら。するとスパイクは驚いた拍子でしゃっくりが止まらなくなり、プリンセスセレスティアに送る予定の手紙を燃やしてしまったりと…。

※手紙は無事届いたのでしょうか?

その他、ラリティに胡椒をかけてくしゃみをさせたり、トワイライトスパークルのペンのインクを消えるインクにすり替えたり。

※ちなみに望遠鏡に墨を塗って目の前に丸く墨を付けるといういたずら(被害者:レインボーダッシュ)。あまりにも古典的過ぎて斬新に見えますね!

ピンキーパイのいたずらにも困ったものです。
●グリフォンのギルダがやって来た!
ある日、レインボーダッシュの元へグリフォンのギルダがやってきます。それに嫉妬するピンキーパイですが、彼女には翼はありません。そこで風船やヘリコプターで空に飛びますが、ギルダにより落とされてしまいます。

ただ、ギルダも相当ないたずら者というより、意地悪な性格。ポニービルの町でいたずらばかりして住民たちを困らせます。

ピンキーパイ「ギルダはやっぱり意地悪なのね。」
●いたずらパーティ
そこでピンキーパイはトワイライトスパークルにギルダの件を相談するも、

トワイライトスパークル「ギルダは意地悪とは言えないんじゃない?」

確かにピンキーパイもかなりのいたずら好きですが…。

何かの間違いでは?そこでギルダ歓迎のためのパーティを開く事にします。

パーティに招待されたギルダ、しかしながらパーティでは電気ビリビリや胡椒入りレモンキャンディ、しかもコップの底には穴が開いているとか…。

ギルダ「このいたずらをやった奴は分かっている!」

ギルダはいたずらの犯人はピンキーパイと思い込んでいるのですが、実はレインボーダッシュの仕業。これはギルダの度を超えたいたずらに対してレインボーダッシュがちょっとしたジョークとしてのいたずらを教えようとしたようですが…。

※残念ながら、ギルダは彼女達には馴染めなかったようです。

そこでピンキーパイとレインボーダッシュは再び仲良しに!

※でもいたずらはほどほどにね!

「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第4話「友情は与えるだけでなく受け取る事も大切」(ネタばれ注意)【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第3話「チケットより大事なもの」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第2話「ナイトメアムーンの改心」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第1話「孤独なポニー少女、トワイライトスパークル」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」TVアニメ公式Webサイト
「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」AT-X公式Webサイト