みんな、寄付ヨロシク! ザック・ブラフ
 - Noel Vasquez / Getty Images Entertainment

写真拡大

 テレビドラマ「scrubs 〜恋のお騒がせ病棟」のザック・ブラフが、クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」で、200万ドル(約1億8,000万円)の製作資金を集めていることが同サイトによって明らかになった。(1ドル90円計算)

 本作は、俳優だけでなく映画『終わりで始まりの4日間』で監督デビューも果たしたザック・ブラフが、弟アダム・ブラフと脚本を執筆し、さらに主演兼メガホンを取る予定の作品で、そのストーリーは、35歳の夫で子持ちの俳優志望のエイダンが、子どもを私立の学校に通わせることができず、ホームスクールを始めたことから様々なことが巻き起こるというコメディー作品。

 先日、テレビドラマ「ゴシップガール」のクリステン・ベルが、出世作のテレビドラマ「ヴェロニカ・マーズ」の映画化作品で、200万ドル(約1億8,000万円)を目標に製作資金を同サイトで募り、結果的に570万ドル(約5億1,300万円)を集め、見事に映画化が決定した経緯があった。ザック・ブラフも「scrubs 〜恋のお騒がせ病棟」のファンが多いため、目標額に達成する可能性は高いようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)