「化物語」検定メインビジュアル

写真拡大

日本出版販売は2013年4月19日、検定ポータルサイト「検定、受け付けてます」で、9月1日に東京・名古屋・大阪で開催される「第1回 化物語検定」(講談社主催)の申込み受付を始めた。

合格認定書には書き下ろしイラスト

今回の検定となった原作「化物語」は、作家・西尾維新氏がおくる青春怪異小説「物語」シリーズの第1作で、アニメ化もされている。

問題は小説・アニメそれぞれの「物語」世界に散りばめられている登場キャラクターたちの名言・エピソードなどをもとにあらゆる角度から出題される。

3級は小説「化物語(上下)」、2級は同じく小説上下と、「アニメ化物語副音声読本(上下)」、TVアニメ「化物語」が出題範囲となる。

どちらも70問以上の正解で合格となり、3級の合格者には原作絵師のVOFAN氏、2級の合格者にはアニメキャラクターデザインの渡辺明夫氏による書き下ろしイラストが入った合格認定証が贈られる。

合格者には有料特典として様々なグッズ販売も企画している。

申込みは「検定、受け付けてます」上の化物語検定公式サイトのほか、全国の主要書店店頭に設置される願書(郵便払い込み票)から可能で、申込締切は7月30日。

価格は3級が4800円、2級は5800円、3級2級併願は9800円。