ベストセラー実用書「人生がときめく片づけの魔法」がSPドラマ化! - 主人公の片付け講師“のりまきさん”にふんする仲間由紀恵

写真拡大

 ベストセラー実用書「人生がときめく片づけの魔法」が仲間由紀恵主演でスペシャルドラマ化され、この秋日本テレビ系で放送されることがわかった。仲間ふんする“片付けの変態”を自称する片付け講師が、依頼人の家だけでなく悩みまで片付けていくさまを人間ドラマとして描く。

 「人生がときめく片づけの魔法」は“こんまりさん”の愛称で親しまれる片付けコンサルタント・近藤麻理恵の発行部数135万部超えを記録した著書。そんな話題の実用書のドラマ化作品で、片付け講師“のりまきさん”こと乗田磨輝子を演じる仲間は「わたし自身が身の回りを整理することに興味があるので、改めて自分の内面と向き合える“片付け”の方法を、この作品を通してさらに学べたらと思っています」と意欲を燃やしている。

 のりまきさんは、「彼女の手にかかれば、片付けと共に人生も好転する」という神懸かり的な評判を持つ一方、天使のようなほほ笑みで容赦ない毒舌を浴びせるというかなりアクの強いキャラクター。本作のプロデューサーは仲間の起用理由について「絶妙なバランス感覚をお持ちの方だと感じていて、彼女なら、一癖も二癖もある、この“のりまき”という愛すべきキャラクターを最大限に生かしてくれると確信しました」と説明している。

 のりまきさんに片付けを依頼する“片付けられない女”二子玉川薫には、NHK連続テレビ小説「純と愛」の夏菜が決定。仕事がうまくいかず、彼氏もできないのは自分の部屋が汚いせいだと自暴自棄になった薫に、変り者ののりまきさんはどんな魔法をかけるのだろうか? 人間ドラマとして楽しめるだけでなく、片付けのハウツーまで学べるという本作に期待したい。

スペシャルドラマ「人生がときめく片づけの魔法」は2013年秋、日本テレビ系で放送予定