<FedexCupポイントランキング>
 米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」終了時点での最新FedexCupポイントランキングが発表された。同大会を制したビリー・ホーシェル(米国)が3位に浮上、単独2位のD・A・ポインツ(米国)も7位に順位を上げた。
 首位のタイガー・ウッズ(米国)と2位のブラント・スネデカー(米国)は順位をキープ。同大会に参戦しなかった石川遼は159位から168位に順位を落とした。
【FedexCupポイントランキング】
1位:タイガー・ウッズ(1,740pt)
2位:ブラント・スネデカー(1,397pt)
3位:ビリー・ホーシェル(1,205pt)
4位:マット・クーチャー(1,069pt)
5位:ケビン・ストリールマン(915pt)
6位:アダム・スコット(870pt)
7位:D・A・ポインツ(854pt)
8位:グレアム・マクドウェル(838pt)
9位:フィル・ミケルソン(813pt)
10位:ダスティン・ジョンソン(810pt)
11位:スティブ・ストリッカー(795pt)
37位:ローリー・マキロイ(469pt)
168位:石川遼(77pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
LIVE写真館で「フジサンケイレディス」をチェック
松山英樹の1打速報配信!
各ツアー情報も更新中
AKB48 山内鈴蘭のコーナーも見てね
各ツアーの賞金ランキング