「彼女、とても大きいんだよ!」というときの「She′s so big!」【うっかり使うとアブナイ英語】

写真拡大

【「彼女、とても大きいんだよ!」というときのアブナイ英語】She's so big!

【こんなふうに聞こえるかも】彼女、すごく太っているんだよ!

【ネイティブが使う英語】She's so tall!



「背が高い」という意味で「大きい」というときは、tallです。bigは「横幅が大きい=太っている」という意味になります。ただし、子供が「大きくなった」と言う場合はbigを用いることもできますが、その場合もgrownなどを用いることの方が一般的なようです。