国内男子ツアー「つるやオープン」は松山英樹がプロ2戦目のツアー最速で制したが、同週開催の女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」では、松山と同じ東北福祉大出身の佐伯三貴が2週連続優勝を果たしていた。
 優勝会見で佐伯の優勝を聞かされた松山は「勝ったんですか!?すげぇ…」とビックリ。「先週、(KKT杯バンテリンレディスで優勝した佐伯に)“お先に”って言われたので。また先に行かれましたね(笑)」。先輩に追いつくべく「中日クラウンズ」でツアー制施行以降新人初の2連勝に挑む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>