欧州男子ツアー「バランタイン選手権」最終日。この日最後まで誰が優勝するかわからない混戦となった。ブラッド・ラムフォードが(オーストラリア)2位タイとは2打差で一時単独首位に立ちそのまま逃げ切るかと思われた。しかし17番でダブルボギーをたたきマーカス・フレイザー(オーストラリア)、ピーター・ホワイトフォード(スコットランド)と並び11アンダーでホールアウト、プレイオフに持ち越された。プレーオフ1ホール目18番パー5、P・ホワイトフォードとM・フレイザーがともにバーディ奪い、それに対しB・ラムフォードがイーグルをねじ込み混戦に終止符を打った。
 
 トータル9アンダー単独4位タイにはロメイン・ワテル(フランス)、トータル8アンダーの単独5位にはルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)がつけた。
【最終結果】
優勝:ブラッド・ラムフォード(-11)
2位:マーカス・フレイザー(-11)
2位:ピーター・ホワイトフォード(-11)
4位:ロメイン・ワテル(-9)
5位:ルイ・ウーストハイゼン(-8)
6位:アレクサンダー・レノン(-7)
6位:ステファン・ギャラハー(-7)
6位:パブロ・ララサバル(-7)他2名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
LIVE写真館で「フジサンケイレディス」をチェック
松山英樹の1打速報配信!
AKB48 山内鈴蘭のナンでもやってやろう!
美人ゴルファーが集合 美ゴ女見てね
各ツアーの賞金ランキング