2012年12月に第2子妊娠を発表していたビジー・フィリップス
 - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

写真拡大

 昨年12月に第2子妊娠を発表したテレビドラマ「クーガータウン」のビジー・フィリップスが、おなかの赤ちゃんが女の子であることを明かした。

 「ずいぶん前から女の子だとわかっていたけど、みんなに言うきっかけがなかったの。また女の子よ。とてもうれしいわ」とビジーはThe Huffington Post紙に語っている。

 赤ちゃんの誕生を誰よりも待ち望んでいるのは妹ができる4歳半の長女バーディ・レイかもしれない。「娘はとても興奮していて、よく手伝ってくれるだけでなく、とても聞き分けがいいの。『ママはおなかに赤ちゃんがいるから抱っこできないのよ』と言うとすぐに納得してくれるわ。まあ、赤ちゃんが生まれたらどうなるかはわからないけど。『いつ赤ちゃんはおなかの中に帰るの?』ってきっと言うと思うわ」とビジーは言っている。

 ビジーはバーディを妊娠したことでニュースとなり、自分の知名度が上がったと以前にインタビューで語ったことがあるが、シエナ・ミラー、ヴィンス・ヴォーンらと共演した映画『ア・ケイス・オブ・ユー(原題) / A Case of You』がトライベッカ映画祭でプレミアを迎えるなど、赤ちゃんなしでも女優としてのキャリアは順調と言えるだろう。(澤田理沙)